So-net無料ブログ作成
検索選択

お花のお土産ってステキ♪ [happy]

仲良しの友達が遊びに来た。
なんとお茶道具一式と、前日生け花教室で使ったお花をお土産に持ってきてくれた。
ユリやストックに似たなんとかという白いお花と、濃い緑の葉が夏らしい感じ。
早速テーブルの上に飾ると、ほのかにユリのいい匂いが。花が開くのが楽しみだ。
お互い夏休みの報告(笑)などしつつ、紅茶を飲んだり、おやつに葛きりを作ったり
彼女が点ててくれたお抹茶を頂いたりして、贅沢な気分。
休み明けずっと忙しかったので、ホッと出来る時間を過ごせて嬉しかった。


命名「ポンジュール」 [happy]

前々から欲しかったポットを買った。
お湯を沸かして入れるのが楽しくなる。
銀色で取っ手とヘッドの部分が黒でモダンな感じのポット。
ポットであることと、その雰囲気から「ポンジュール」と命名(←バカ?)
1.5リットル用で大きさも丁度良い。
デザインが美しくて、しかもしっかり実用的というモノが好き。
実用的でない美しいだけのモノには余り惹かれないが。


盛岡滞在 [happy]

温泉から帰るときに、新しくできたばかりのイオン盛岡へ行く。
ここにもイオンか・・・と、その勢いに驚いた。
家でぐうたらとして、疲れを癒す。
夕方義姉が一足先に東京に帰った。みんなで見送った。
アパレル関係の仕事なのでお盆はお仕事とのこと。
気さくで、明るくて、頭が良くて、お洒落な人で私の憧れ。


夫の祖父と始めてゆっくり話した。 [happy]

夫の祖父の家に行く。
近所に住んでいる叔母も来てたので、みんなでお墓参りに行った。
今年の春先に亡くなった祖母のお墓。
高台で、ヒグラシが鳴き、睡蓮の池もある静かな墓地だった。
何宗でも何教でも良い公共墓地なので「○○家墓」と書いてあるお墓の横に
十字架のお墓があったり、横置きのお墓に家訓のような言葉が刻まれているお墓もあった。
実は・・・・・面白かった。(興味深かったと言う意味です、悪しからず)
お墓参りから帰ってきて、ちょっと緊張が解けたので、祖父と叔母も一緒に色々話をした。
夫の祖父はダンディな哲学者。「なかなか忙しいよ」と言う話から始まって
「なぜ、人間の命は地球よりも重いのか」と言うことについて熱~く話してくれた。
祖母のお葬式の時には本当に気落ちして、悲しそうだった祖父も
少しづつだけど元気を回復しているようだったのでホッとした。
叔母はちょっとお疲れ気味で、早く話を切り上げたそうにしてたけど(笑)
私たちの結婚式以来、初めてゆっくりと話が出来たので良い一日だった。


ひょっとしてDNAに組み込まれてる? [happy]

今日から東北への旅に出発・・・まずは埼玉の伯母の家に行く。
台風の影響で4時間遅れで出発して、大変だったけれど
伯母の家に着く寸前に、雲が切れて光る空が見えてきた。
そして太陽と反対方向には、くっきりと大きな2重の虹が見えた。
思わず

「何か良いことありそうだね♪」

と夫に言う。

伯母に会って、さっき見た虹の話をしたら伯母も

「きっと何か良いことあるよ♪」

だって。

叔父の初盆と言うことで、仏壇にお参りした後、
近くのお蕎麦やさんへ行って積もる話をした。

夜、実家の母に虹のことを話したら、母も電話の向こうで

「良いことあるんじゃない♪」

と言うので、何だか不思議な気がしたけど、悪い気はしなかった。


こんなこと楽しんでては叱られるかな? [happy]

今年は夏の休み中ずっと東北の予定なので、
一週間早いけど、実家の祖母の墓参りに行ってきた。
両親と一緒に行かないのは、コレが初めてで、ちょっとドキドキした。
先祖代々のお墓と、祖父の兄弟で兵隊さんだった人たちのお墓と、
比較的最近亡くなった人たちのお墓の3つが実家のお墓。
近所の花屋でお墓用のお花を2つ買っていったら・・・

お花を入れるところは4つだった・・・。

申し訳ないけど半分ずつに分けてあげることにした。

「多分大丈夫・・・。」
「ご先祖はそんなこと気にしないはず。」
「気にしませんよね!?」
「スミマセン・・・。」

ちょっとだけ草を抜いて、落ち葉も集めてキレイにしてから「南無阿弥陀仏」と唱えた。
そう言えば、昔祖父が

「ワシは死んでもお墓にはいない。」
「多分仏壇の方にいるから。」
「みんなお墓と仏壇を行ったり来たりしてるよ。」
「まぁ、どっちかには居るかな、ふぉふぉ。」

とか、言ってたから、ひょっとしたら今日のお墓には
ご先祖のタマシイはいなかったかもしれないな・・・。

「今日はどっちにいたんだろう?」
「誰がいたのかな。」
「突然墓参りになんか来てビックリしたかな?」

と、帰り道に思ったら楽しくなってきた(笑) (←ヘン?)

「去る者日々に疎し」でそれが自然なことだけど
やっぱり時々は思い出したほうが、おじいちゃんやおばあちゃん達も嬉しいかな?


高校野球 県大会! [happy]

今日は仕事が休みの日。
家であれこれして過ごした。
地元の高校が高校野球の決勝戦に出てるのを見た。
残念ながら負けちゃったけど、決勝まで来たなんてすごい!
高校生達を見ながら、自分も高校時代野球の応援に行ったことを思い出した。
あの頃は私たちもこんな顔して応援してたんだな。


アナログな感覚 [happy]

暑中見舞いを書いた。
でも何となく暑中見舞いという感じじゃない・・・。
キーボードをたたくのとは違って、紙に書くのも良いなと思った。


誰かの幸せが自分の幸せになってるってイイな! [happy]

先月結婚した友達の新居に遊びに行った。
キレイに片づいてて、居心地の良いお部屋・・・いつも人の家でくつろぐ私。
ステキなお花も生けてあり、良いなぁ・・・としみじみ思った。
電車で行ったので、実家まで送ってくれた・・・遠いのに、ありがとう!
しかも祝電のお礼に、と私の実家の両親にまで和菓子をお土産に頂く。
実家で夫と合流し、彼を交えて久し振りだねぇ、とネコを撫でつつ話した。
と、彼女の旦那様から電話。
外で夕飯を食べてくることになったそうなので、彼女を引き留め
私の実家で母の手料理を食べつつ更に積もる話をした。
なんだかんだで10時まで彼女を引き留めてしまった・・・。
彼女が帰った後、みんなで思ったのは「幸せそうで良かったねぇ」と言うこと。
彼女が幸せでいることが、私たちを幸せにする・・・。
そういうのって、実に自然で心地よいことなんだな、なんて思った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

シンガポールから友達が来た③ [happy]

Yvonneと二人でデパートや地下街をぶらぶらした。
女の子はやっぱりこういう楽しみがないとね。
昨日お土産にあげたピアスをしててくれて感激。
私も貰ったブレスレットをしてくれば良かったとちょっと後悔。
某地方都市名のロゴの入ってるFridge Magnetが欲しい、と言ってたけど、
どこで売ってるのか分からず買えなかった。
 ※だれかそう言うのどこで売ってるか知ってたら教えてください・・・)
 ※市名のって実際に売ってるの?)
ホテルに戻ってから、同僚のひとたち4人が合流して、みんなで焼鳥屋さんに行った。
すごく分かりにくい所にあって、ちっちゃなお店だったけど、彼らの行きつけらしい。
大将が英語を話すので、外国の人には行きやすい所だそう。
もちろん基本的には日本人向けでBGMはもちろん演歌・・・。
でもそういう方が外国の人には面白いのかな。
楽しくて美味しくて、あっという間に時間も経ってしまった。
今度はまたシンガポールへ行きたいな!


シンガポールから友達が来た② [happy]

ホテルのロビーでYvonneと待ち合わせた。
彼女の仲良しのお友達も一緒にいた。

ガイジン向けのガイドブックに「男性自身をご神体にした神社」が載っていたそうで、
行けるならそこに行きたいと言う・・・噂に聞く有名な神社らしい。

え?
そこは有名なんですか?
イクンデスカ??

「あの・・・男性のシンボルが、ご神体ノ神社ハドコニアリマスカ?」

かなり恥ずかしかったけど超ハンサムなベルボーイさんに場所を聞きました。
そんな聞き方をしたって、私が日本人なのはバレバレなんですが・・・。

彼も恥ずかしそうに説明してくれました。

某地方都市から電車で1時間くらいの鄙びた町にあるそうです。
噂通りのすごいところだった・・・。
こういう場所が、外国人向けのお勧め観光スポットとして紹介されてることに
少なからずショックを受けました・・・どうなってるんだ。

因みに「女性の神社」と言うところもあるそうで、
もうついでだからそっちも行こう、と歩き始めたら道に迷ってしまった。
散々迷った挙句、道端で昼寝をしていた建材屋のオニーサンに道を聞いたら

「知ってるけど、遠いし、今来た道と逆方向だよ」
「ついでだから乗っけていってあげる」

と、そこまでトラックで私達を(荷台に)乗せて運んでくれました。
田んぼの中を、ちょっと蒸し暑いけど、風が吹いてて
そんな中トラックの荷台に乗せられて行く、と言うのは
なんだか違う時代に来たような感覚で面白かった。

ビルがいっぱいでせわしないシンガポールに住んで、飛行機で世界を飛び回ってる人たち
(Yvonneも友達も客室乗務員)にとっては、ローカル電車に乗ったり
田舎のたんぼ道をてくてく歩いたりするのも楽しみの一つだったみたい・・・。
何はともあれ、喜んでもらったので良かった。


シンガポールから友達がきた① [happy]

Yvonneから電話。
さっそくいつ会おうか、と相談する。
シンガポールを夜中に出て、翌日8.00am空港に着いたとのこと。
飛んでいる間中仕事で、眠くて疲れてるだろうにホテルについてすぐに電話してくれた・・・。
彼女も私に会いたいと思ってくれてる気持ちが伝わってきて、嬉しさも倍増!
明日10寺にホテルのロビーで待ち合わせた。
すごく楽しみだ。


父の日 [happy]

父の日ということで実家へ行った。
先週が父の日と勘違いしてた父。
わざわざ「今週父の日だよ~♪」なんて電話をよこしたくせに
今日行ったら「あら、別に良かったのに。」とか言う。
両親とも定年退職し、父は同級生とソフトボール、母は好きなパッチワークなどして
二人でもウォーキング温泉野菜や花の栽培・・・など悠々自適の生活を送っている。
今までバカな娘が山ほど世話と心配をかけてしまったが、
今は二人で第2の人生を謳歌中・・・かな(だと良いが)。
これから先も元気で楽しく過ごしてね、と心の中で思った。


シンガポールの友達からの便り [happy]

シンガポールに住むYvonneからメールが来た。
再来週こちら便の仕事があって、2泊3日位になるから
ぜひ会おうよ、ということだった。
去年会って以来だから、今回会えたら約1年ぶりだ。
会えるといいな・・・と思いながら返事を書く。


ブドウって綺麗な植物だったんだな [happy]

通勤途中のブドウは毎日ちょっとずつ大きくなって、
棚から下に下がっているのが遠目にもはっきりと見えるようになった。
ブドウの蔓と、葉と房ってこんなにキレイなものだったのかと思う。
ブドウの一粒一粒、蔓の細さ、葉のギザギザ・・・なんだか繊細で優美。
昔の絵や何かにブドウの模様が使われるのも分かる気がした。


会ってる時だけが楽しいんじゃなくて [happy]

前の会社で一緒に働いてた友達に会う。
お昼から夕方・・・と言うか夜まで喋りたおして楽しかった。
色んな話を聞いてもらって、何だか元気が出た。

人と会うとき・・・たとえば

「会いたいな」と思ってる友達がいて、
お互いに「会いたいね」「じゃ会おうよ」「いつなら時間あるよ」と
都合を合わせていって、会う日に至る・・・そういう全部が楽しみ。
なんだか帰り道まで幸せだ・・・と、ハンドルを握りながらしみじみ思った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

すくすくと育つモノのいじらしさ [happy]

通勤途中のブドウ棚のブドウ達が大きくなってきた。
素直に大きく育っていじらしいのぉ、と思う。
先日お弁当にブドウを持っていった。
初物なので東を向いて笑った。


小学生に囲まれた [happy]

午後からプールへ行った。
運動してすっきりした気分になった。
・・・やっぱり体を動かすのは良いね。
プールでは1時間ごとに10分の休憩がある
その間ぼんやりとひょうたん型のジャグジーに入っていた。
気づいたら私の入ってる方(ひょうたんの下側)は、私以外みんな小学生。
もう片方(ひょうたんの上側)には大人しかいない・・・。
それに気づいて、今から出るのもなんだし・・・ちょっと居心地悪いけど
・・・まぁいいか・・・と、そのまま小学生に囲まれて、
彼らと時々話しつつ休憩時間を過ごした。
面白かったけど 、それまで泳いでいた疲れが一気にきたような気がして
そのまま着替えました・・・。
小学生たちはまだまだ泳ぐ、「塾の時間まで泳ぐ!」と言ってました。
子どもたちはパワフルだ・・・。


友達の結婚式 [happy]

今日はついに友達の結婚式だった。
去年彼女から結婚の話を聞いて以来、私もこの日を楽しみに待っていた。
想像通り、ホントにキレイでかわいいお嫁さん姿!
新郎も優しく穏やかな人・・・しかもハンサム
元々ステキだった彼女の魅力が増倍したのは彼の影響力なんだろうなぁ・・・と改めて思った。
スピーチをするときには、胸がいっぱいになって本当は何だか涙が出そうだった。
でも・・・おめでたい席だからなきたくなかったし、実際泣かなかったけど。
今日は本当に良い一日だった・・・ホントにおめでとう!


happyな歌ばかりのCD♪ [happy]

明日は友達の結婚式と言うことで、happyな曲を集めたCDを作りたくなった。
午前中ずっとPCとラジカセを前にして、かなり私好みのCDが出来た。
一応コテコテ系のも入ってるけど・・・タイトルは"Sweet and a little bit spicy"
甘いだけではなく、ちょっとピリッとした彼女のイメージと、
時々スパイスが効いて、生き生きしたそんな人生を、と思ったのと
選んだ曲達のイメージと、私の勝手な好みを混ぜ合わせてそんな風につけてみました。


私の元気は彼の元気なんだな。 [happy]

何となく疲れた気がして、仕事から帰ってもどんより。
夫が心配して慰めたり励ましたり、叱咤激励してくれたりした。
私がどんよりしてると、彼の気分までどんよりしてしまうんだな・・・。
分かってるんだけど、今日は何だか元気が出なかった。
そんな風に敏感にこちらの気配を察知してくれた気遣いに感謝!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

大阪へ行きました。 [happy]

今日じゃないけど、連休中共通の友達が結婚したので大阪へ行って来た。
威風堂々とした新郎と、美人で爽やかな明るさを持つ新婦・・・。
幸せそうな二人を見て何だか胸がいっぱいになった。
急遽スピーチも頼まれ、前日夫と二人で原稿を考えたり、ちょっと緊張したけど
私としては結構そう言うのも楽しみの一つになっていたような気がする・・・(ヘン?)
親戚と、親しい人だけの親密な感じの披露宴で、おまけに懐かしい人にも会えたし、良い一日だった。


スズメがね♪ [happy]

最近ベランダの手すりに、スズメが遊びに来る。
2~3羽でちょんちょんと跳ねたり、何か話し合うみたいにして鳴いたりとカワイイ。
レースのカーテンのこちら側から、気づかれないようにそっと見る幸せ。


イベントの仕事①:秘書とは別でアルバイト [happy]

今日は英語の学校から紹介してもらった単発のお仕事で、あるイベントの説明展示会の受付をした。
官公省庁関係者や、議員さん、マスコミ関係者、スポンサーさん達がいっぱい集まる会で
単なる受付だけだけど、緊張した・・・でもいつもと全く違う緊張感だったので新鮮でした。
午前、午後とずっと忙しくて気づいたら終わっていたという感じ。
でも「仕事した」という実感があったのが良かった。


楽しい疲れ [happy]

何となくダルイ・・・遊びすぎ?
いやいや、久々に働いたからかしら。
来週もまぁまぁ忙しい日々になる・・・予定。
でもやることがあるって良いことだ。
こんな私でも、世の中から必要とされてるのかな、とちょっと安心したりして。
来週も楽しいことを見つけて、楽しくすごそう!


すべり収め [happy]

今週で一応スキーは一段落しました・・・。
ほんの2ヶ月弱ですが随分滑って、始めたときには思いもよらなかったほど
スキーが楽しく好きになってます・・・!
アメとムチを使い分けながら辛抱強く教えてくれた夫よありがとう
何度も一緒にスキーに行ってくれて、坂の下で遅い私を待っててくれた貴重なお友達よありがとう!
それしにても今日はすさまじい天気でした。
降りたての(というより、すごい勢いで降り積もりつつある)雪の上を滑ってきて
遭難するかと思ったけど今日が一番面白かったかも!


2才の子とだって友達になりたい [happy]

今日は久しぶりに某さんと一緒に、友達の家へ遊びに行った。
今日はお昼ご飯までご馳走になって、お嬢さんである「姫」もますます元気で
私たちと遊んでくれた。何度か会ううちにちょっとずつ姫とも仲良くなれたかな・・・?
たとえ2才でも、人間関係は積み重ねと内容が大事だろう・・・。
徐々に仲良くなっていきたい。
「姫のお母さんのお友達」、じゃなく「姫のお友達」として認識されたい私。

「この先もお姉ちゃんと遊んでね。そして良ければお友達になって仲良くしてね」
(でもね、一応まだおばちゃんではないのだよ、こんな気持ちもいつか分かるわ・・・フッ)

なんて思った(笑)


スキー [happy]

久しぶりにスキーに行った。
前回と同じスキー場で夫と友達と私の3人で行った。
久しぶりだったので忘れていないか心配だったけど、大丈夫だった。
まだまだ友達を待たせてしまうけれど、一緒に山を登って降りることが出来るようになった。
前回来たときにはすごく急だと思ってた斜面が、今回はちょっとなだらかに見えた。
今年の初めの頃には想像も出来なかった自分の姿に、自分が一番驚いている。
彼も「オレの教え方が良いからねぇ」とますます満足そう・・・ありがとう。
そして友よ、いつも坂の下で私を待っててくれてありがとう!


物思う春 [happy]

最近外を歩くと、沈丁花の香りがする。
春はそんなふうに、いつでも必ず忘れずにやってくる。
ほっといても、頼まれなくても、イヤだと言ったとしても必ず。
多分そんなことこれまで数え切れないほどの人が思ってきたことなんだろうな・・・。
そして私もそう感じた何人目なのか、きっと数え切れないくらいの人のうちの一人。
そういう色んな意味で月並みな当たり前のことで、「大きな流れ」を実感した私だ。

今日は友達のM君が春休みで実家に帰ってきてるので、お昼ご飯を食べに行った。
彼とは、彼が高校生だったときに私が家庭教師をしていたと言うのが縁。
もう今年大学を卒業する・・・早いものだ。
彼との付き合いももう6年以上になるわけだけど、年齢を気にしないでいられる良い友達だ。
熱い韓国料理を食べつつ、淡々と近況や今後のことを話した。
何かいちいち大げさなことをしなくても、会えばいつも通り、と言う友達はいいな、と思った。


夫の出張 [happy]

今日から夫がアメリカに出張。
ちょっと寂しい。
アメリカだって飛行機で1日あれば向こうに着けるんだから、今ってすごい時代だ。

今日は夫の誕生日

「誕生日が24時間以上になるんだよ!」

と言って出かけていった。
仕事は大変そうなのに、明るく出かけていった彼。
彼がハッピーな人でよかった♪


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。